ダイエットコラム

さつまいもだけの食物繊維だけじゃだめ?食物繊維は2種類ある

投稿日:

便秘になったら、食物繊維たっぷりのさつまいもを食べまくったらでるでしょ!!って多くの方が食べられているでしょう。でも、さつまいもだけ食べていれば、便秘が解消するって事もありますが、さつまいも+他の食物繊維を摂ることがベストなのです。

食物繊維は2種類あるってご存知でしょうか?

食物繊維が2種類あるってみなさんご存知でしょうか?えぇ??そうなの?1種類だけじゃないのって人もいるのでは?食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。この2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが、便秘解消のキーポイントといっていいでしょう。

さつまいもは不溶性食物繊維

さつまいもは不溶性食物繊維なので、さつまいもばかり食べていても、不溶性食物繊維ばかりになってしまいますので、水溶性食物繊維をしっかり摂っていくことが大事です。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の便秘の効果

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の便秘の効果ですが、さつまいもやごぼうなどの食物繊維は不溶性です。不溶性食物繊維ばかり食べていると、便が出にくくなると言われております。なぜかというと、便が固くなってしまうからと言われております。

便秘のために食物繊維を摂るために、さつまいもを食べても、逆に便秘になってしまうこともあるって事ですね。水溶性食物繊維と合わせて摂ることで、サツマイモの便秘解消効果が発揮されるので、海藻類、リンゴなどの果物、キャベツなどの水溶性食物繊維と一緒にさつまいもを食べて便秘解消効果を高めていきましょう。

さつまいも以外にも不溶性食物繊維はたくさんあります

さつまいもが結構有名な不溶性食物繊維ですが、他にもたくさんあります。ごぼうもそうですし、ブロッコリー、小豆、ナッツ類などもそうです。不溶性と水溶性を組み合わせて料理を作るといいでしょう♪さつまいもとキャベツの煮物なんて簡単に作れちゃいます。意外とさつまいもとキャベツの組み合わせたレシピがたくさんあります。

レシピに困ったときは、クックパッドで検索してみましょう♪

-ダイエットコラム

Copyright© コンブチャクレンズを楽天やAmazonより安く買う方法のまとめ , 2017 AllRights Reserved.